2014.05.01

コミュニケーションの真髄

就職活動お役立ち
コンセンサスって、言葉を聞いたことがありますか?
辞書では「意見の一致」と書いてあります。
コミュニケーションをとると聞くと、意見の一致を目指して行うと思われがちですが、実はコミュニケーションを取る中で、そもそも『コンセンサス』が取られていないと、コミュニケーションは成り立ちません。
例えば、旅行。
彼氏は国内旅行を、彼女は海外旅行をしたいと思っていたら、会話って成り立ちにくいですよね。
他には、「ボール」という言葉について話をしていたとしましょう。
お母さんは料理で使う「ボール」を、子供は野球の「ボール」を考えて話していたら、同じ『ボール』の話なのに、会話が成り立ちません。
つまり、これはどちらも『コンセンサス』が取れていない会話です。
(厳密には会話になっていないですよね)
だからこそ、コミュニケーションを取るためには共通の認識=コンセンサスを取って、
今何の話をしているのか

双方が意識して話をしなければならないのです。

あなたの話は一人で暴走していませんか?




« 返事の大切さ | 眼鏡の掛け方 »