2014.04.29

(4/26)新規営業セッションRPG開催報告

就職活動お役立ち

4月26日、新規営業セッションRPGを開催させていただきました。

1010226_652839651436856_5672851058983687515_n.jpg


学生、企業ご担当者ともに、営業への意欲・モチベーションの高い猛者達がたくさん集まってくださいました。

その中で私が伝えたかったことは、

「必ずお客さんが存在すること(=相手がいること)」

「相手の期待に応えること」

これが営業であるということです。

商材はあくまでクライアントの課題解決にあたってのツールでしかありません。

このことをしっかりと理解してくれたチームは色鉛筆を売るという3回の営業の中で、


・1回目 : 鉛筆をいかに売るか
・2回目 : 鉛筆を使った結果(サービス)をどう売るか
・3回目 : 鉛筆を使ってもらって相手にどのような状態になってもらうことを売るか


と順調に(笑)3回の営業で成長してくれました。


今回のこの学びは必ず営業でも、就活でも、さらには自分の日常でも必ずいきてきます。

営業は相手ありきと伝えましたが、最終的には自分のやりたいことを実現するための手段です。

(やりたいことの実現のために、お客様という協力者がいるのです。

例えば、新卒採用市場を変えたい! → そのためには学生の意識を変える → 意識の高い学生を受け入れる会社が1社でも多く必要 → 受注が必要 → その受注は必ずお客様にとっても意味がある です!)


営業力を身につけ、自分のやりたいことを実現しましょう!!


写真はこちらから





| (6/10)イノベーションデザインセミナー開催報告 »