2014.07.29

今週の学び☆7/20~7/26☆

就職活動お役立ち

 

今週は受注を学生が続々と獲得してくれました!!
ついに形になってきた学生メンバー☆
天市いみぐる、ここから一気にいきます!!!
今週は反省すべき週だった。1つは、商材変更にとらわれ、目的を見失ってしまっていたこと。もう1つは、苦戦したときに自分の考えも不十分に、相談という形で投げ出してしまったこと。目的は相手が求めていることの手助け。起点は相手。自分の考えを絞り出すことをすぐに諦めるのではなく、原因、それに対する手段、その先の目的を自分の中で1度整理し、どうしたいのか考えてからの相談に。それが社会人としての当り前。当たり前を当たり前以上にできるようにする。これを再認識。次週はこの反省を実践に。
今週は勤務日数が少なく、多くの経験は積むことはできなかった。そして、学校の方が忙しく、体調を崩してしまったので体調管理はしっかりする必要がある。そして、疲れからか、寝坊をしてしまい集合時間に遅れるという、やってはいけないことをしてしまった。体調管理と一週間の計画をしっかり立てる必要がある。打ち合わせに関しては、新しい商材は感触が良かったり、悪かったり、ばらつきがあったので、よりベストな方法を探していき、皆に発信していく。キーノートの感触はやはり良かったので、今後はまずはセカンドアポを取れるように打ち合わせをより良いものにしていく。
今週は商材の持つ価値を理解し、訴求することが出来た。歩留まりの解消に何故トッピングページが有効なのか、個別対応のイベントは普通の1dayインターンとはどう違うのか、という点が自分の中で明確になった。3rdアポで行った企業が相変わらずホットコーヒーを出してくれたが、この季節なら冷たいお茶の方が嬉しい。
昨日第一回内定者PJイベントを終えたこと、また、果たすことは出来なかったが見極めまであと少しであることから今週は何かと節目があった。
これを機にやるべきこと、やらなければならないことが変わってくると感じた。卒業論文にも時間をかける必要がある。私の夏休みはまだ遠い‥!
先週は、学校の行事などがあり全く出勤出来なかったので今週は、周りの状況が変化している為自分がとても出遅れている感じがした。それを払拭する為にも自分から動いていくべきだと感じた。
今週は、同行してくださった山本さんをはじめ、いろんな人が協力してくれたので、受注へつなげる事ができました。ありがとうございました。ただ、これをただのラッキーガールで終わらせたくないので、2件目もとれるようにより良い営業の仕方を学んでいきたいです。
 今週からテンリクとして今までの見せ方と少し変わった商材の見せ方をしなければいけなくなりましたが、それをきちんと理解しないまま営業に行き、見事に撃沈しました。学生として行ったので救われましたが、今後そういうことの無いよう、事前にきちんと準備していきたいです。
今週は初めて週二回出勤した。アポの時間は存分にあり架電件数も1時間で14件ぐらいかけたが今週は1日一件で合計2件しか獲れなかったので、トークを見直したい。
また、新しいインターン生が入ってきて名刺交換とアポのやり方を教えた。自分が入社して早くも一ヶ月が過ぎたんだなと実感した。また教えた高橋さんがアポ獲得できたときは素直に嬉しかった。            今週山本さんに言われたことをしっかりして来週には見極めを合格したい。
いきなり電話をしようと言われ戸惑った。電話をした数だけ伸びる実感がした。1件だけだが、アポを獲得した時は感動した。
楽しいな頑張ろうと思えた。
昨日の7/26(土)イベントにて
今回は澤海チームが運営側ということで見学として参加しました。スペースの関係上邪魔になるので、途中で退出させて頂きましたが、会場の雰囲気や準備の段階、参加学生が入場の際にどこを気を付けるべきか、また接し方、距離など要点を絞り観察が出来た。また参加学生としてフルで参加したメンバーと情報を擦り合わせもPJヒーロー田部井君中心に出来たので、9/20(土)の次回イベントで活かしていきたい。運営の澤海チームが当日、澤海君中心に一人一人が精力的に動いているのをみて、ものすごく刺激を受けた。自分たちも一人一人が全力を尽くし、最後に思いっきり泣けるよう頑張ります。
営業に関して、後の展望を想像しながら営業を行なうことの重要性を感じた。これによって、後追いの成功率が上がると思うので、相手の話を理解するということに改めて重点を置く。
メンバーに発信をする上での自覚や人に動いてもらう上での自覚の足りなさを感じた。全員のために何が良いのか、自分の都合や体裁を考えずに追い求められる人になりたい。
今週は本当に結果を出せなかった一週間であった。
山本さん、笹田さんにもらったチャンスに答えることも出来ず、内定者PJでは、自分の集客した学生達には満足度は高かったし、運営側としても満足の高いイベントであったが、目標集客値の半分しか集客出来なかった。
結果目標未達成である。
それが本当に悔して、歯がゆい一週間であった。
2度とこんな一週間にならないように努力していきたい。
今週からテレアポ、営業の際学生であることを伝えるという方針になりました。そのことによって営業に関しては、個人的に担当者様とのアイスブレイクがうまく出来たらような気がします。
テレアポでは、流れは作ることが出来たけれど、先方に会いたい!と思っていただけるような話が出来ませんでた。来週から話の幅を広げていけるようにブラッシュアップしていきたいと思います。
今週の内定者PJは、内容に関しては成功だと感じている。皆、それぞれ自分の役割を真面目にやりこなし、内定者企画では朝から何度もリハーサルした甲斐もあり、学生たちを楽しませ、企業との距離を縮める役目を全うできたと思う。しかし集客や他の所々で改善点が多くあったのも事実であり、これらをすべて洗い出し9/20につなげたい。
ISを始めた目的を見失いかけていた。誤解を招く言い方やけど、受注をとることが大事である一方、それが目的ではない。自分の目標のために必要不可欠な構成要件が、受注をとることである。
今週は月曜が祝日やったので、金曜だけ出社。久しぶりに1日テレアポの日で、新スクリプトに苦戦した。最後には慣れて、アポをとることができた。けど、目標数に全然届かへんかった!
今週は営業同行に2人の方に来ていただいたことにより、自分のトークを客観的に見直すことができた。
自分の営業スタイルは、自分以外の他人に見ていただくことで、本当の振り返りができた。
また、テレアポに関して、頗る調子が悪い週でした。
来週火曜日に向けて、効果的なトークを考案し、予習してゆきたいです。
有終の美を飾ります。
商材のアプローチが変わり営業トークの内容も変わって、改めて商材についての理解を深めることが必要だと感じた。
他のメンバーが当たり前のようにとれているセカンドアポに苦戦しており、今週はいっそう強くセカンドアポへ繋げる際に壁を感じた一週間だった。比較的丁寧にじっくり話を聞いてくれる担当者の方が多いにも関わらず、その後セカンドアポへ繋げることができず自分の力量の足りなさがもどかしく非常に悔しかった。
笹田さんに見積書を使ったセカンドアポの際の言い方をお伺いして、今までの良いと思っていた自分の言い回しが無責任な言い方になってしまっていたことに気づけたことが貴重な学びだった。また、テレアポの際にもアドバイスをいただき、「担当者さまいらっしゃいますでしょうか?」ではなく「担当者さまお願いします。」と言うことで担当に繋がりやすくなるというのも大きな学びで、テレアポ・営業共にまどろこしい言い方をしてしまう癖があるので、こういった部分を改善していきたい。8月中に絶対受注がとれるよう、各企業の受注までのイメージを持ちながら営業に臨みたい。
今週は、上記の通り見極める重要性を学んだ。そこから、改めて自分が営業をしているという自覚を持たなければいけないということに気が付かされた。これまで、どの企業様にも同様に力を注いできた。しかし見込みの低い企業様には固執せず、その分多く架電したり、すこしでも見込みのある企業様に力を注ぐという効率性も重要だということが分かった。
8月いっぱいお休みをいただく為、来週が休み前最後の出勤となるため、しっかりと目標を達成したいと思う。
職場に関してですが、皆さん、新しく入社した私に親切にして頂いたおかげで、安心して仕事に集中することができました。本当にありがとうございました。
仕事に関してですが、まだ全く成果を残せていないので、少しでも早く独り立ちできるように頑張ります。
今週は2日の勤務でしたが、僕にとって大切な週になりました。
なぜなら山本さん、笹田さんからお話を頂き、自分の考えや行動の甘さに気付くことが出来たからです。
この出来事がなければ今週のサードアポ獲得もなかったと思います。
自分は何のためにインターンをしているのか、営業とは、報告とは、本来どうするべきなのか
たくさんのことを考えさせられた週になりました。
今週をきっかけに来週以降、周りから「何か変わった?」と思われるぐらいに
一つ一つの仕事に対する姿勢を変えていきたいと思います。よろしくお願いします。
これまでの内定者PJを振り返り、込み上げてくる想いがたくさんあります。
ここ2ヶ月間、レジスタメンバーでPJを推進してきましたが、結成当初は各メンバーの意向がすれ違い、なかなかチームを上手くまわすことが出来ませんでした。自身がいくら動いてもチームの協力に欠け、PJの推進が図れずに常に悩まされていたことも正直なところありました。
しかし、それは単なる言い訳に過ぎません。メンバーを同じ目標に向かわせるように行動を仕向けることが、PJヒーローとして自身に劣っていた部分でもあります。
私はPJヒーローとして、誰よりも働き、態度で示すことを念頭に置き、常に率先してアクションを起こし続けてきました。次第にメンバーも私のPJに対する姿勢に共鳴してくれるようになり、最終的にはメンバー全員が各役割をしっかりと熟し、レジスタ全体で一つの立派な組織を築くことが出来たと思います。それは、チーム全体で内定者PJに照準を合わせることが出来た瞬間でもあります。
大学やアルバイト等で忙しい中、これまでPJヒーローである私に協力してくれたレジスタのメンバーには、感謝してもしきれない想いで一杯です。
私はPJヒーローとして、これまでを通じて得たものは計り知れません。
組織全体を同じ方向に仕向け、各メンバーがアクションを起こすように行動を促すリーダーシップや、同じ目標を達成するためのチーム力の大切さ、クライアントの期待に応えるための豊富な発想力など、内定者PJを通じて多くの学びと自己成長の機会となりました。
この経験を糧に、何処からでも必要とされる人物になることを目指し、今後もリーダーとして日々精進してまいります。
また、今回のノルマは100人の集客でしたが、結果集客できた人数は56人とノルマ未達でした。この点が第1回目リコメン×フェスタの一番の課題です。頑張ろうが頑張らなかろうが、ノルマを達成出来なければ、それは未達に過ぎないからです。
今後は、与えられたノルマを必達することに注力し、9月のイベントでは100人の集客を実現したいと思います。
これまでレジスタのメンバーを含め携わった多くの社員さん、内定者PJにご協力をしていただき、誠にありがとうございました。

今週は受注を学生が続々と獲得してくれました!!

ついに形になってきた学生メンバー☆

天市いみぐる、ここから一気にいきます!!!

 

 

 

今週は反省すべき週だった。1つは、商材変更にとらわれ、目的を見失ってしまっていたこと。もう1つは、苦戦したときに自分の考えも不十分に、相談という形で投げ出してしまったこと。目的は相手が求めていることの手助け。起点は相手。自分の考えを絞り出すことをすぐに諦めるのではなく、原因、それに対する手段、その先の目的を自分の中で1度整理し、どうしたいのか考えてからの相談に。それが社会人としての当り前。当たり前を当たり前以上にできるようにする。これを再認識。次週はこの反省を実践に。

 

 

 

今週は勤務日数が少なく、多くの経験は積むことはできなかった。そして、学校の方が忙しく、体調を崩してしまったので体調管理はしっかりする必要がある。そして、疲れからか、寝坊をしてしまい集合時間に遅れるという、やってはいけないことをしてしまった。体調管理と一週間の計画をしっかり立てる必要がある。打ち合わせに関しては、新しい商材は感触が良かったり、悪かったり、ばらつきがあったので、よりベストな方法を探していき、皆に発信していく。キーノートの感触はやはり良かったので、今後はまずはセカンドアポを取れるように打ち合わせをより良いものにしていく。

 

 

 

今週は商材の持つ価値を理解し、訴求することが出来た。歩留まりの解消に何故トッピングページが有効なのか、個別対応のイベントは普通の1dayインターンとはどう違うのか、という点が自分の中で明確になった。3rdアポで行った企業が相変わらずホットコーヒーを出してくれたが、この季節なら冷たいお茶の方が嬉しい。

 

 

昨日第一回内定者PJイベントを終えたこと、また、果たすことは出来なかったが見極めまであと少しであることから今週は何かと節目があった。

これを機にやるべきこと、やらなければならないことが変わってくると感じた。卒業論文にも時間をかける必要がある。私の夏休みはまだ遠い‥!

 

 

先週は、学校の行事などがあり全く出勤出来なかったので今週は、周りの状況が変化している為自分がとても出遅れている感じがした。それを払拭する為にも自分から動いていくべきだと感じた。

 

 

今週は、同行してくださった山本さんをはじめ、いろんな人が協力してくれたので、受注へつなげる事ができました。ありがとうございました。ただ、これをただのラッキーガールで終わらせたくないので、2件目もとれるようにより良い営業の仕方を学んでいきたいです。

 今週からテンリクとして今までの見せ方と少し変わった商材の見せ方をしなければいけなくなりましたが、それをきちんと理解しないまま営業に行き、見事に撃沈しました。学生として行ったので救われましたが、今後そういうことの無いよう、事前にきちんと準備していきたいです。

 

 

 

今週は初めて週二回出勤した。アポの時間は存分にあり架電件数も1時間で14件ぐらいかけたが今週は1日一件で合計2件しか獲れなかったので、トークを見直したい。

また、新しいインターン生が入ってきて名刺交換とアポのやり方を教えた。自分が入社して早くも一ヶ月が過ぎたんだなと実感した。また教えた高橋さんがアポ獲得できたときは素直に嬉しかった。            今週山本さんに言われたことをしっかりして来週には見極めを合格したい。

 

 

 

いきなり電話をしようと言われ戸惑った。電話をした数だけ伸びる実感がした。1件だけだが、アポを獲得した時は感動した。

楽しいな頑張ろうと思えた。

 

 

 

昨日の7/26(土)イベントにて

今回は澤海チームが運営側ということで見学として参加しました。スペースの関係上邪魔になるので、途中で退出させて頂きましたが、会場の雰囲気や準備の段階、参加学生が入場の際にどこを気を付けるべきか、また接し方、距離など要点を絞り観察が出来た。また参加学生としてフルで参加したメンバーと情報を擦り合わせもPJヒーロー田部井君中心に出来たので、9/20(土)の次回イベントで活かしていきたい。運営の澤海チームが当日、澤海君中心に一人一人が精力的に動いているのをみて、ものすごく刺激を受けた。自分たちも一人一人が全力を尽くし、最後に思いっきり泣けるよう頑張ります。

 

 

 

営業に関して、後の展望を想像しながら営業を行なうことの重要性を感じた。これによって、後追いの成功率が上がると思うので、相手の話を理解するということに改めて重点を置く。

メンバーに発信をする上での自覚や人に動いてもらう上での自覚の足りなさを感じた。全員のために何が良いのか、自分の都合や体裁を考えずに追い求められる人になりたい。

 

 

 

今週は本当に結果を出せなかった一週間であった。

山本さん、笹田さんにもらったチャンスに答えることも出来ず、内定者PJでは、自分の集客した学生達には満足度は高かったし、運営側としても満足の高いイベントであったが、目標集客値の半分しか集客出来なかった。

結果目標未達成である。

それが本当に悔して、歯がゆい一週間であった。

2度とこんな一週間にならないように努力していきたい。

 

 

 

今週からテレアポ、営業の際学生であることを伝えるという方針になりました。そのことによって営業に関しては、個人的に担当者様とのアイスブレイクがうまく出来たらような気がします。

テレアポでは、流れは作ることが出来たけれど、先方に会いたい!と思っていただけるような話が出来ませんでた。来週から話の幅を広げていけるようにブラッシュアップしていきたいと思います。

 

 

 

今週の内定者PJは、内容に関しては成功だと感じている。皆、それぞれ自分の役割を真面目にやりこなし、内定者企画では朝から何度もリハーサルした甲斐もあり、学生たちを楽しませ、企業との距離を縮める役目を全うできたと思う。しかし集客や他の所々で改善点が多くあったのも事実であり、これらをすべて洗い出し9/20につなげたい。

 

 

 

ISを始めた目的を見失いかけていた。誤解を招く言い方やけど、受注をとることが大事である一方、それが目的ではない。自分の目標のために必要不可欠な構成要件が、受注をとることである。

今週は月曜が祝日やったので、金曜だけ出社。久しぶりに1日テレアポの日で、新スクリプトに苦戦した。最後には慣れて、アポをとることができた。けど、目標数に全然届かへんかった!

 

 

今週は営業同行に2人の方に来ていただいたことにより、自分のトークを客観的に見直すことができた。

自分の営業スタイルは、自分以外の他人に見ていただくことで、本当の振り返りができた。

また、テレアポに関して、頗る調子が悪い週でした。

来週火曜日に向けて、効果的なトークを考案し、予習してゆきたいです。

有終の美を飾ります。

 

 

 

商材のアプローチが変わり営業トークの内容も変わって、改めて商材についての理解を深めることが必要だと感じた。

 

 

 

他のメンバーが当たり前のようにとれているセカンドアポに苦戦しており、今週はいっそう強くセカンドアポへ繋げる際に壁を感じた一週間だった。比較的丁寧にじっくり話を聞いてくれる担当者の方が多いにも関わらず、その後セカンドアポへ繋げることができず自分の力量の足りなさがもどかしく非常に悔しかった。

笹田さんに見積書を使ったセカンドアポの際の言い方をお伺いして、今までの良いと思っていた自分の言い回しが無責任な言い方になってしまっていたことに気づけたことが貴重な学びだった。また、テレアポの際にもアドバイスをいただき、「担当者さまいらっしゃいますでしょうか?」ではなく「担当者さまお願いします。」と言うことで担当に繋がりやすくなるというのも大きな学びで、テレアポ・営業共にまどろこしい言い方をしてしまう癖があるので、こういった部分を改善していきたい。8月中に絶対受注がとれるよう、各企業の受注までのイメージを持ちながら営業に臨みたい。

 

 

今週は、上記の通り見極める重要性を学んだ。そこから、改めて自分が営業をしているという自覚を持たなければいけないということに気が付かされた。これまで、どの企業様にも同様に力を注いできた。しかし見込みの低い企業様には固執せず、その分多く架電したり、すこしでも見込みのある企業様に力を注ぐという効率性も重要だということが分かった。

8月いっぱいお休みをいただく為、来週が休み前最後の出勤となるため、しっかりと目標を達成したいと思う。

 

 

職場に関してですが、皆さん、新しく入社した私に親切にして頂いたおかげで、安心して仕事に集中することができました。本当にありがとうございました。

仕事に関してですが、まだ全く成果を残せていないので、少しでも早く独り立ちできるように頑張ります。

 

 

 

今週は2日の勤務でしたが、僕にとって大切な週になりました。

なぜなら山本さん、笹田さんからお話を頂き、自分の考えや行動の甘さに気付くことが出来たからです。

この出来事がなければ今週のサードアポ獲得もなかったと思います。

自分は何のためにインターンをしているのか、営業とは、報告とは、本来どうするべきなのか

たくさんのことを考えさせられた週になりました。

今週をきっかけに来週以降、周りから「何か変わった?」と思われるぐらいに

一つ一つの仕事に対する姿勢を変えていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

 

 

これまでの内定者PJを振り返り、込み上げてくる想いがたくさんあります。

ここ2ヶ月間、レジスタメンバーでPJを推進してきましたが、結成当初は各メンバーの意向がすれ違い、なかなかチームを上手くまわすことが出来ませんでした。自身がいくら動いてもチームの協力に欠け、PJの推進が図れずに常に悩まされていたことも正直なところありました。

しかし、それは単なる言い訳に過ぎません。メンバーを同じ目標に向かわせるように行動を仕向けることが、PJヒーローとして自身に劣っていた部分でもあります。

私はPJヒーローとして、誰よりも働き、態度で示すことを念頭に置き、常に率先してアクションを起こし続けてきました。次第にメンバーも私のPJに対する姿勢に共鳴してくれるようになり、最終的にはメンバー全員が各役割をしっかりと熟し、レジスタ全体で一つの立派な組織を築くことが出来たと思います。それは、チーム全体で内定者PJに照準を合わせることが出来た瞬間でもあります。

大学やアルバイト等で忙しい中、これまでPJヒーローである私に協力してくれたレジスタのメンバーには、感謝してもしきれない想いで一杯です。

 

私はPJヒーローとして、これまでを通じて得たものは計り知れません。

組織全体を同じ方向に仕向け、各メンバーがアクションを起こすように行動を促すリーダーシップや、同じ目標を達成するためのチーム力の大切さ、クライアントの期待に応えるための豊富な発想力など、内定者PJを通じて多くの学びと自己成長の機会となりました。

この経験を糧に、何処からでも必要とされる人物になることを目指し、今後もリーダーとして日々精進してまいります。

 

また、今回のノルマは100人の集客でしたが、結果集客できた人数は56人とノルマ未達でした。この点が第1回目リコメン×フェスタの一番の課題です。頑張ろうが頑張らなかろうが、ノルマを達成出来なければ、それは未達に過ぎないからです。

今後は、与えられたノルマを必達することに注力し、9月のイベントでは100人の集客を実現したいと思います。

これまでレジスタのメンバーを含め携わった多くの社員さん、内定者PJにご協力をしていただき、誠にありがとうございました。

 

 

 





« 今週の学び☆7/7~7/13☆ | 今週の学び☆7/14~7/20☆ »