2014.05.27

今週の学び☆5/19~5/25☆

就職活動お役立ち

最近、遅くまでロープレを頑張ってくれているメンバー!!
受注への意識も強まり、本当に頼もしい!!


今週は外回りが多かったのですが、先週に増して多角的なアプローチにより商材を売り込むことができた。
営業前の予習・復習をすることで、より担当者と密接な関係を深められ、2回目アポに繋がることがわかった。
需要が理系のみの企業や、専門的な企業では、なかなかイベントへのアプローチができなく、苦悶しました。
イベントも口コミなどで真に就活を考えている学生を呼び込むことで、より参加企業の満足度をあげられると思った。次週より、よりよい結果が出せる外回りをします。よろしくお願いします!


今週の業務は営業がメインであったため、営業に関して非常に自信がついた。
感触が悪くても、言い方一つで反応を覆すことができるので、粘り強く商談をしようと考えた一週間であった。
インターン生の中でいち早く受注を獲得します!!!


少し慣れてきたかなと感じた一週間だったが、また新たな壁を感じた一週間でもあった。
理解をすることとアウトプットをすることはまた違う難しさがあり、さらに相手の話を引き出すということに関しては勘すら掴めていないので、先輩にアドバイスを求めていきたい。
まだまだ自らに甘い部分があるので、次週は目標にストイックでありたいと思う。

商材に関して理解が浅く、型にはまったトークばかりロープレでしていたことに反省を感じました。臨機応変に対応出来るよう、トークの流れは頭に入れつつ柔軟性のある説明が出来るよう練習をしたいと感じました。

 

今週は営業スタイルを変えてやってみた。聞く営業スタイルに変えたことで、様々な企業情報の収集につながり、また担当者様が自分の担当分野や思いを打ち明けてくることもあり、次回のアプローチがしやすくなったと感じている。受注獲得への第一歩は、担当者様との信頼関係であると考えているため、営業の前後で雑談をするようにしている。今現在、すぐの受注獲得は困難であっても、聞き出した企業情報と担当者様との信頼関係をうまく組み合わせていけば、今後の受注獲得に必ずつながると考え、次週以降も営業トークの改善を図りながらも、雑談なども大切に営業活動をしていく。


訪問先で見込み企業を作ること、受注をとることはかんり重要だが、もし見込みがなくとも、相手の記憶に残ることふが重要だと感じた。今は興味がなくとも、今後新卒を採用したい、イベントに参加したいなどと思ったときに、相手に思い出されるようになれば、かならず受注につながっていくからだ。天市、絆採用などは大手に比べたらまだ知名度が低いのかもしれない。そんなときこそ、地道に多く訪問し、記憶に残ってくることも重要だと感じた。

 

ロープレに本格的に参加をし始めることができ、また、山本さんが作ってくださった営業トークの流れのおかげで天職市場への理解が深まった一週間でした。トークの中で見つけた自分の改善点に向き合って、より良い営業の方法を身に付けられるようにしていきたいです。また、テレアポも、スピード感を持って取り組んでいきたいと思います。


「営業」というものについて改めて考え抜いた週でした。相手を動かすことの難しさ、相手に話をさせる難しさを感じ、どうすればそれができるのか、試行錯誤しました。1件1件課題を設けてやることの大切さ、その効果の違いを感じました。それを今後とも徹底していき、受注につなげていきます。次週は社会人としても、様々なことをご教授くださった企業への訪問があるため、なんとしてでもリベンジを果たしてきます!





« 今週の学び☆5/12~5/18☆ | 今週の学び☆5/26~5/31☆ »